制服まとめ
南信で就職を 企業説明会の情報を共同で発信 後輩に元スケート選手技術指導 原小のクラブ
就職は「ふるさと」で かみいなシゴトフェス 電子黒板導入 教員や生徒の意識に効果
牛の人工授精 高校生が挑戦 農業水利施設を観光資源に 3月にモデルツアー
20歳の門出祝う 伊那市長谷と高遠で成人式 部活の延長としての社会体育廃止 中学校運動系で方針案 飯田市教委
小学校と一緒に学ぶ「浪合学校」の取り組み 美博で子ども美術学校展を開催中
根羽村が新たな義務教育学校導入へ 鼎小学校で火災発生 児童用トイレから出火 全員の無事確認
南信で就職を 企業説明会の情報を共同で発信

来年3月に行う南信3地区の企業説明会の情報掲載したカード 「長野県の南の方に就職したい学生へ!」のキャッチコピーで、伊那・諏訪・飯田商工会議所内に事務局を置く職業安定協会や労務対策協議会が共同で情報発信を始めた。新卒者の南信地域への就職を促すための新たな取り組みで、開催日程が近い企業説明会の情報をはがきサイズのカードに掲載、就職関連イベントやダイレクトメールなどを活用して学生に提供する。 情報発信の第1弾は来年3月に各地で行う合同企業説明会で、大学や短大、専門学校などを2020年3月に卒業予定の学生を対象に情報を発信する。 上伊那地区企業説明会は3月8日午後1時から、伊那市荒井のニシザワいなっせホールで開く。伊那公共職業安定所と伊那職業安定協会が主催、伊那市の共催で、60社ほどが参加する予定。諏訪地域合同就職説明会(諏訪地域労務対策協議会主催)は3月4日午前10時から、茅野市の茅野市民館で開催。飯田職業安定協会のふるさと就職ガイダンス2020(飯田市共催)は3月13日午後1時から、飯田市のシルクホテルで開く。いずれも入場無料で事前予約不要。 伊那職業安定協会では、はがきサイズのカードを1万枚印刷し、配布を始めた。今後はA4判のチラシでのPRも検討する。事務局の担当者は「今までは上伊那の情報のみを提供していたが、広く学生を募集するために広域的に情報発信することにした」と説明。「3月は各地の企業説明会の日程が近いので、近隣地域の説明会にも関心を持ってもらえるのではないか」と期待している。
手紙の良さ知って 小中学校などに年賀状寄贈
「上告は白紙」石巻市長 大川小訴訟の過失認定「厳しい」 : 京都新聞
台湾漂着カメラ、持ち主のもとに 拾った小学生にお礼 : 京都新聞 首相、予算委で「けじめ」に言及 森友改ざん、総辞職は否定 : 京都新聞
小泉氏、柳瀬氏の説明を疑問視 都内で講演、「理解できない」 : 京都新聞
原村ペンションビレッジに新風 開店準備進む
国宝の大浦天主堂でミサ厳かに 「信徒発見」から153年 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧