制服まとめ
後輩に元スケート選手技術指導 原小のクラブ 就職は「ふるさと」で かみいなシゴトフェス
電子黒板導入 教員や生徒の意識に効果 牛の人工授精 高校生が挑戦
農業水利施設を観光資源に 3月にモデルツアー 20歳の門出祝う 伊那市長谷と高遠で成人式
部活の延長としての社会体育廃止 中学校運動系で方針案 飯田市教委 小学校と一緒に学ぶ「浪合学校」の取り組み
美博で子ども美術学校展を開催中 根羽村が新たな義務教育学校導入へ
鼎小学校で火災発生 児童用トイレから出火 全員の無事確認 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
後輩に元スケート選手技術指導 原小のクラブ

中村さん(左)からスケートを教わる原小スケートクラブの子どもら 原村の原小学校スケートクラブは26、27の両日、元スピードスケート選手の中村健斗さん(26)=同村中新田=を講師に招き、茅野市国際スケートセンターで練習を行った。1~5年生6人が中村さんからフォームや練習方法について専門的なアドバイスを受けた。 中村さんは今年2月まで原村体育協会に所属し、現役の選手だった。同クラブ出身者でもあり、今回初めて講師を引き受けた。中村さんは子どもらと一緒にリンクを滑り、一人ひとりに合った改善点をアドバイス。コーナーの曲がり方では2人1組で手をつなぎフォームを確認する練習をした。クラブ長で5年生の熊崎茜音さんは「ポイントを分かりやすく教えてもらい勉強になった。みんなのやる気が高まったのでまた来てほしい」と笑顔を見せた。 中村さんは「スケートの楽しさを伝えたい。スケートの競技人口は減っているが小学生の頃からスケートの楽しさを知ることで底辺を拡大させたい」と話した。保護者で、同クラブの熊崎木綿子会長は「子どもたちに本格的なスケート技術に触れてほしい」と願った。
「ちょっと待って」小学女児にわいせつ 周辺で被害14件 : 京都新聞
京都の公立高入試中期、全日制1.06倍 制度変更後最低 : 京都新聞
考想・諏訪湖 4、高島小学校6年1部 いじめボス役で金髪も挑戦 大谷凜香が女優デビュー : 京都新聞
前川前次官の証人尋問認めず 福岡地裁、朝鮮学校の無償化訴訟 : 京都新聞 廃校小学校で雇用創出目指す 京都、オフィス活用も課題 : 京都新聞
教員採用に英検加点や現職選考制度 京都府・市教委 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧