制服まとめ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 70歳のスイマー 世界記録に挑戦
さらなる飛躍で東京五輪へ 八日市と飛行場にスポット 企画展「戦時下の村と陸軍飛行場」
70歳のスイマー 世界記録に挑戦 いと基地に遊びにおいで!ふしぎな「いと」でつながる場
2019輝け!期待のアスリート 新春インタビュー 西田竜王町長に聞く
滋賀の高校生 長身で細身 学校保健統計調査結果

=身長、男子16歳・女子17歳全国2位「心臓の疾病・異常」全国平均上回る=

 【全県】 県統計課は、2018年度の学校保健統計調査結果を発表した。
 この調査は、文科省が、学校における幼児・児童・生徒の発育と健康の状態を明らかにするため、毎年実施しているもの。
 今年度は、県内607校(園)のうち、調査対象校として指定を受けた153校(園)が対象となった。
 それによると、身長は、男子は5―8歳、10歳、15―17歳で全国平均値を上回り、長身の傾向にある。とくに16歳の平均は全国平均と比べて0・6センチ高い170・5センチで、全国2位だった。
 女子も長身の傾向で、5歳、7歳、12―14歳、16歳、17歳で全国平均を上回り、とくに17歳は全国平均よりも0・6センチ高い平均158・4センチで、全国で2位だった。
 一方の体重は、男子は、5歳、7歳、9歳、11―15歳で全国平均値を下回った。女子も、5―17歳のすべての年齢で全国平均値を下回った。
 肥満児の出現率は、男子、女子ともにほとんどの年齢で全国平均値を下回っている。
 疾病を持つ児童生徒の割合は、「眼の疾病・異常」、「耳疾患」、「鼻・副鼻腔疾患」、「蛋白検出」、「ぜん息」は、全ての学校種別で全国平均値を下回っている。
 一方、「心臓の疾病・異常」(心膜炎、狭心症、心臓肥大など)の割合は、全国平均値を上回った。学校種別で該当者の割合をみると、幼稚園0・4%(全国0・3%)、小学校1・7%(同0・8%)、中学校2・3%(同1%)、高校1・7%(同0・9%)。
 むし歯の割合は、2011年度から減少傾向にあったが、今年度は幼稚園で増加した。
 また、親世代(1988年度調査)との発育状態の比較では、男子は5歳、17歳を除いて、身長、体重ともに親世代を上回っている。女子は、身長の5歳、6歳、15歳、17歳で、体重は5歳および13歳以上で親世代を下回った。


ミシガン大学生&小原小生徒の
6幼稚園が計2千万円返還、大阪 府教育庁「森友」に減額支給 : 京都新聞
日野ウインドアンサンブル
中学生4選手 全国大会出場 空中に四角いスイカ実る 京都、「味は三重丸」 : 京都新聞
新1年生、踏切渡り方練習  京都・交通安全の大切さ学ぶ : 京都新聞 「ぬくもりメッセージ2012」
芸能の神様・関蝉丸神社下社 多彩なアーチストが集結 衆院、佐川氏の証人喚問を議決 森友改ざん問題で27日実施 : 京都新聞
キャンドル手に、ナイチンゲール誓詞を朗読 看護学校卒業式 : 京都新聞 ユーモア絵本の原画、色鮮やか 京都・南丹で高畠那生さん展 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧