制服まとめ
20歳の門出祝う 伊那市長谷と高遠で成人式 部活の延長としての社会体育廃止 中学校運動系で方針案 飯田市教委
小学校と一緒に学ぶ「浪合学校」の取り組み 美博で子ども美術学校展を開催中
根羽村が新たな義務教育学校導入へ 鼎小学校で火災発生 児童用トイレから出火 全員の無事確認
松川町3小中学校でコスタリカ料理給食 県内小中学校教職員 超過勤務が減少傾向
花の直売所オープン 八ケ岳農業実践大学校 「トトロ」の世界で成長 県伊那養護学校
学校理科教育振興へ半世紀 諏訪圏基金が冊子 学校給食で地産地消 長谷中で初のシンポ
20歳の門出祝う 伊那市長谷と高遠で成人式

久しぶりに会う友人らと会話を弾ませる新成人=1日、伊那市長谷 伊那市の2019年正月成人式は同市長谷で1日、同市高遠町で2日に行われた。晴れ着に身を包んだ新成人たちが、友との再会を喜びながら二十歳の節目を祝い、社会の一員としての一歩を踏み出した。 □伊那市高遠 伊那市高遠地区は高遠さくらホテルで開き、対象者51人(男30、女21)のうち48人が出席した。女性は振り袖で、男性はスーツ姿で式に臨み、伊那市民憲章の唱和や意見発表などで成人としての自覚を深めた。 高遠町公民館の原和男館長は「今年は新しい元号に改まり、皆さんが主役になる。高遠の歴史や文化を自信と誇りにして、故郷の地域振興に尽力してほしい」と式辞。新成人を代表し、伊藤柊(しゅう)さんが「成人としての自覚を新たにし、教養を高め、人格形成に努力したい。それぞれの分野において自分の責任を自覚し、信頼される人間となるよう努め、郷土の発展のために努力したい」と決意を述べた。 式では祝い太鼓として高遠太鼓が披露され、中学時代に高遠太鼓を学んだ新成人たちも、振り袖やスーツ姿で演奏に加わった。 □伊那市長谷 伊那市長谷地区は長谷公民館で開いた。16人(男性9、女性7)の対象者のうち12人が出席し、振り袖やスーツ姿で元日の式に臨んだ。 同公民館の池上眞澄館長は式辞で、リニアの開通や情報通信技術の発達などによる伊那地域の変化について触れ、「これからは長谷に戻って活躍することも十分可能になる。この長谷の地に誇りを持って、社会のために誠実に生きてほしい」と期待した。 新成人代表の村上啓介さんは「自然豊かな長谷に生まれ、小・中学校と共に学び合った仲間と今、こうして長谷の新成人として誓いを共にし、この古里を自分たちの誇りとして心に刻んでいきたいと思う」と誓った。 続いて、中学時代の恩師の話を聞き、長谷中学校での3年間の学びを振り返った。
ICT教育の公開授業 伊那市3小中学校
交通安全ソング「スピードひかえめに」 京都の中高生制作 : 京都新聞
北前船学び、校門アーチ構想練る 京都・宮津、9月披露へ : 京都新聞 小学校教頭を横領で告訴 レシート自作し70万円着服疑い : 京都新聞
盗撮で中学教諭を懲戒免職 「10人以上やった」ペン型カメラも : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧