制服まとめ
【寄稿】滋賀県議会議員 井阪 尚司 交通事故の再発防止を要望 東近江市監査委員が定期監査
「新時代 平成からその先へ」テーマに 大人への仲間入り祝う 第1回近江八幡マントヴァ音楽祭 姉妹都市の縁で実現
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
インフル注意報発令 県内全域 新たな決意で3学期 諏訪地方小中学校
西堀榮三郎の足跡を偲ぶ ネパールでの出会いと交流

=無線機を持参して学校訪問 アマ無線で探検の殿堂と交信=

訪問した学校があるカカニの丘(標高約1000mの山の斜面に集落がある)

 【東近江】 西堀榮三郎記念探検の殿堂無線倶楽部の有志ら12人が昨年10月、ヒマラヤ山脈のマナスルやヤルンカンの初登頂を導いた西堀の足跡を辿り、その功績を現地で偲ぼうとネパールに向かった。
 西堀は、ヤルンカン登頂(1973年5月14日)を成功に導く通信手段としてアマチュア無線を活用し、登山に欠かせない日本からの気象情報の収集やアタック隊の状況を日本の仲間にリアルタイムに伝えることに役立てた。海外の山岳登山にアマチュア無線を使ったのは西堀が初めて。


訪問した学校の生徒たちを囲んでの記念撮影

 それまで国民にも無線免許を与えていないネパール政府が、どうして西堀にアマチュア無線を特別に許可したのかの疑問から、その計画がはじまった。
 メンバーらは、カトマンズから車で約2時間の山間地「カカニの丘」にある西堀榮三郎の記念碑の近くの学校を訪問し、生徒らに西堀の人物像、社会的な功績、ネパールでの活動などを紹介するとともに教室に臨時無線局を開設して探検の殿堂と記念交信を行い、西堀が行ったネパールと日本との無線交信を再現。生徒たちの関心を集めた。
 交信はおよそ30分間行われた。探検の殿堂では関係者や一般市民が集まり、明瞭なネパールからの通話に聞き入った。


生徒らの関心を集めて行った探検の殿堂との無線交信

 交信後、ポラカス クインケル校長(42)は「わざわざ遠い日本から来校してくれて、うれしい。子どもたちには学校近くの記念碑のことや無線交信など新しいことが経験できたと思う」と感謝した。また、無線交信を聞き入ったピンバラマ君(17)は「西堀榮三郎の記念碑のことはよく知らなかったので勉強になった。無線交信は面白く興味を持った」と話した。
 メンバーらは、生徒らへのお土産の折り紙で日本文化を紹介したり、集団縄跳びを一緒に楽しむなど交流。ネパールの子どもたちに思い出を残した。


訪問した学校の近くにある西堀榮三郎の記念碑
スマホを使ったテレビ電話で探検の殿堂と話すポラカス校長
学校に贈った縄跳びで生徒たちと交流する参加メンバー
よさこい踊り競演大会で披露 新曲「湖東真江州遠道」 そろばんの演算能力競う 東近江八幡地区大会
発足から12年 活動300回迎える 新型インフル用ワクチンの接種費用 県内21市町が独自助成で負担軽減
子どもの心肺蘇生法、訓練で学ぶ 京都で講座、AED使用法も : 京都新聞 2019年1月8日7時
中島さんら2人1団体に近江八幡市子ども文化芸術賞
新型インフル 阿智村がワクチン初回分を補助 地域の絆を深める拠点に!
飯田東中1年 県立近代美術館で開催中
歯の大切さ 力作で呼びかけ ふるさとコンサート開幕~身近にクラシックを
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧