制服まとめ
秋宮リンクお待ちかね 今季の利用スタート 来月1、2日 岡谷でものづくりフェア
借金で「食事すらままならない」 ブータン留学生家族ら窮状訴え : 京都新聞 ろう女性40年間の沈黙、秘密の避妊措置 優生保護の証言 : 京都新聞
アユモドキ大切に育てるよ 大津の小学校、琵琶湖へ放流目指す : 京都新聞 ザリガニ新品種を 東海大諏訪高生の水野さん
大阪の重機5人死傷、懲役7年 てんかんで危険運転罪を認定 : 京都新聞 教員の熱中症知識不足で防げず 愛知・豊田の小1男児死亡で報告 : 京都新聞
厚労省、虐待防止で守秘義務検討 法改正案、学校や教委などに : 京都新聞 「卒業式で和服着て」 織物会社社長が男児用一式を学校に寄付 : 京都新聞
児童虐待の相談・通告が1・5倍 「潜在的虐待が表面化」か : 京都新聞 不登校の小中生居場所づくりに「適応指導教室」 京都・南丹市 : 京都新聞
秋宮リンクお待ちかね 今季の利用スタート

今季開場した秋宮スケートリンク 下諏訪町の諏訪大社下社秋宮北側にある町営の天然リンク「ふれあい広場 秋宮スケートリンク」が5日開場し、今季の利用が始まった。年末年始の冷え込みで氷の厚さは8センチになり、管理する岡谷下諏訪広域シルバー人材センターによると「上々のコンディション」。午前8時の開場と同時に地元の小学生らが来場し、氷の感触を味わいながら滑りを楽しんでいた。 諏訪地方でも数少なくなった天然の同リンクは、明治42(1909)年にできた歴史のあるリンク。大正11(1921)年にはフィギュアスケート、翌年にはアイスホッケーの国内初の公式競技大会が開かれたことでも知られる。 同センターの山田巻広さん(82)によると、今季は昨年12月10日に水を入れて結氷を待った。周辺の木々の落ち葉が終わる前に凍り始めたため、いったん落ち葉の混じった氷を取り除くなどして準備を進めてきた。 近くの友達3人で来場した下諏訪南小学校6年生の桃井大和君は、「滑って遊ぶのが楽しい。スケートをすると友達と触れ合えるし、新しい友達もできる」と、元気に滑っていた。 リンクの利用料は無料で、スケート靴の貸し出しもある。開場時間は午前8時~午前11時30分。問い合わせは同リンク(電話0266・28・7555)へ。
痴漢疑いで自衛官逮捕、警視庁 幹部学校所属、一時逃走 : 京都新聞
森友学園、籠池夫妻が無罪を主張 補助金詐取の罪、大阪地裁初公判 : 京都新聞
楽只小と紫野小、19年春統合へ 京都市教委が方針 : 京都新聞 女子中生買春で高校教諭免職 「ばれないと思い歯止めきかなく」 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧