制服まとめ
和室で和装の和かるた 【寄稿】滋賀県議会議員 井阪 尚司
成人式きょう13日開催 東近江市立八日市文芸会館で 交通事故の再発防止を要望 東近江市監査委員が定期監査
「新時代 平成からその先へ」テーマに 大人への仲間入り祝う 第1回近江八幡マントヴァ音楽祭 姉妹都市の縁で実現
「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ
売木小学校の田んぼスケートリンク 鎌若宮神社で「まじゃらこ」
日野ウインドアンサンブル 結成20周年の定期演奏会 奨学金の返還支援 伊那市が4月から新制度
70歳のスイマー 世界記録に挑戦

=日野町の門坂芳子さん 五輪の夢を追いかけ続ける=

日本マスターズ女子自由形で世界記録に挑戦する門坂芳子さん

 【日野】甲賀市水口町の「水口スポーツセンターWell・Be」でスイミングのコーチを務める門坂芳子さん(日野町北畑在住)が今年、女子自由形(70―74歳)で、世界記録に挑戦する。
 今年4月、満70歳を迎える門坂さんは2009年4月に愛媛県松山市で開催された「日本マスターズ水泳短水路大会」女子50メートル自由形(60―64歳)で30秒93の世界記録を更新した。世界記録を目指してから4度目の挑戦だった。初めて挑戦したのは2004年、同大会女子50メートル自由形(55―59歳)でわずか0秒41、世界記録に届かず涙を呑んだ。「悔しかった」と門坂さんは振り返る。
 大津市で生まれ、皇子山中学校の水泳部で練習に打ち込んでいた時に観た東京オリンピックに感動し、「オリンピックに出たい」と目標を決めた。3年時には全国トップレベルまで成長し、高校入学と同時に大阪市の「山田スイミングクラブ」の第一期生として入った。
 英才教育を受けメキシコオリンピックを目指したが、日本選手権決勝で惜敗しオリンピックへの出場は叶わなかった。大学卒業後は結婚、出産、育児に追われ水泳から離れていたが、39歳の時「Well・Be」に入社。再び水泳に関わることになった。子どもが独立し、両親の介護を終えてから「マスターズ水泳」で競技復帰を決めた。オリンピックに出られなかった悔しさが背中を押したという。
 4月に三重県鈴鹿市の県営鈴鹿スポーツガーデン水泳場で開催される「日本マスターズ水泳短水路大会」女子25メートル自由形と、5月に大阪市港区の大阪プールで開催される「日本マスターズ水泳長水路大会」女子50メートル自由形の2戦で世界記録に挑む。
 「オリンピックには出られなかったけど、大好きな水泳に携わっていられることに感謝しながら、夢を追いかけ続けたい」と門坂さんは意気込む。


首相、岡山の豪雨被災地視察 生活支援「きちんと手配」 : 京都新聞 児童が「農家に泊まろう!」体験 飯田市
避難所運営を模擬体験 ゲームで重要性再認識 阿南町で千石平ロードレース大会
グリーンヒルズヴィレッジ 売れ行き好調 諏訪湖のヒシ8トン除去 船上から引き抜き
高齢、障害、児童養護の機能構想 京都・「共生型」施設新設へ : 京都新聞 飯田城桜丸御門の開門式開く
児童の身体情報、職員室で?紛失 奈良の小学校教諭 : 京都新聞 「社会に貢献できるよう努力」飯田女子短大入学式
風越高で卒業生が社会の厳しさ講義 リスク検討、賃料値下げ 森友国有地で近畿財務局 : 京都新聞
松尾小3年3組が人形劇ファイナル公演 日野中学校 給食施設整備へ 1年越しで補正予算議会承認
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧