制服まとめ
東近江で成人式 救助、消火現場でも女性活躍 女性消防職員研修を実施
絵画を通して平和の思い伝える 和室で和装の和かるた
【寄稿】滋賀県議会議員 井阪 尚司 成人式きょう13日開催 東近江市立八日市文芸会館で
交通事故の再発防止を要望 東近江市監査委員が定期監査 「新時代 平成からその先へ」テーマに 大人への仲間入り祝う
第1回近江八幡マントヴァ音楽祭 姉妹都市の縁で実現 「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ
やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ 売木小学校の田んぼスケートリンク
「新時代 平成からその先へ」テーマに 大人への仲間入り祝う

=781人対象に成人式 14日午後2時〜近江八幡市=

全体の64%が出席した昨年の成人式

 【近江八幡】近江八幡市の成人式は14日、市文化会館大ホールで行われる。式典は、市、市教委、新成人でつくる成人式実行委員会の主催。
 今年の新成人は、平成10年4月2日から平成11年4月1日の間に生まれた市内に住所がある781人(昨年11月1日現在)で、前年(813人)より32人少ない。男女別では男性414人、女性367人。
 市教委では昨年11月中に対象者(新成人)に記念式典への参加を呼び掛ける案内はがきを郵送した。昨年は、冷たい雨降りの天候になったこともあり出席率は64%(521人)だった。
 午後2時からの記念式典では、20年を振り返る思い出のスライドショーで幕が開き、国歌斉唱、市民憲章、人権擁護都市宣言の唱和に続いて小西理市長が「お祝いのことば」を述べ、大人の仲間入りを祝う。続いて、新成人を代表して田中陽和・実行委員長が「誓いのことば」を述べる。
 式典は30分ほどで終了し、午後2時45分から「新時代 平成からその先へ」をテーマにした同実行委員会企画の第2部に移り、小・中学校の恩師のビデオレター上映が行われ、20歳を迎えた教え子たちの新しい人生の門出を祝い、前途の多幸を祈る。午後3時半終了予定。


滋賀県、小学生男女と中学女子で最高値 全国体力テスト : 京都新聞 命を大切にする心を育む 動物ふれあい教室
わがまち協働大賞 天龍小みどりの少年団が巣箱づくり
被災地で「こども環境フォーラム」 泰阜中生徒も参加
首相、17~20日に訪米 公文書管理見直しへ決意 : 京都新聞 京都・御髪神社「理容遺産」に 理容業の歴史伝承を象徴 : 京都新聞
京都の中学教員7割「過労死ライン」 全国平均上回る : 京都新聞 京産大、綾部市に交流拠点 フィールドワークで活性化策探る : 京都新聞
竜峡中学校2年生が遊歩道散策 ウィードの人物像研究 京都・須知高、フォーラム発表へ : 京都新聞
医師・看護職合同就職ガイダンス開く 寄贈された炭も混入、ことし最後の並木作業
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧