制服まとめ
東近江で成人式 救助、消火現場でも女性活躍 女性消防職員研修を実施
絵画を通して平和の思い伝える 和室で和装の和かるた
【寄稿】滋賀県議会議員 井阪 尚司 成人式きょう13日開催 東近江市立八日市文芸会館で
交通事故の再発防止を要望 東近江市監査委員が定期監査 「新時代 平成からその先へ」テーマに 大人への仲間入り祝う
第1回近江八幡マントヴァ音楽祭 姉妹都市の縁で実現 「学びの森」に 伊那西小が学校林整備へ
やってみる精神大切 上伊那移住×起業シンポ 売木小学校の田んぼスケートリンク
成人式きょう13日開催 東近江市立八日市文芸会館で

=新成人1279人が二十歳の門出 大凧飛揚は聖中グラウンド=

飛揚される「20畳敷東近江大凧」

 【東近江】 東近江市成人式が13日正午から、八日市文化芸術会館(同市青葉町)などで開催される。今年の新成人は、1279人(昨年10月1日現在)で、このうち男性672人、女性607人。
 オープニングを飾るのは、市内で昨春野外ライブを開催して話題となった女性アイドルグループ「ももいろクローバーZ」からのお祝いメッセージ(映像)。続いて、市長式辞、市議会議長祝辞、成人式実行委員長による「二十歳の誓い」などが行われ、同市出身バンド「ダブディフォー」が記念ステージで二十歳の門出を祝う。
 引き続いて、縦5・7メートル、横5・4メートルの祝新成人「20畳敷東近江大凧」の飛揚が行われる。大人の仲間入りをする新成人を祝って、1978年(昭和53)から始まったセレモニーで、新成人の手によって聖徳中学校グラウンド(同市聖徳町)で飛揚される。


成人を祝う「ももクロのフォトスポット」

 大凧は、成人式実行委員会と東近江大凧保存会のメンバーが、昨年11月から約1カ月かけて製作。絵と文字の組み合わせで意味を持たせる判じもんは、「いつも 笑みを」で、図柄は、上部に今年の干支イノシシを2頭、下部に「笑」の文字、背景にマリモを描き、「い(亥)つ(ツー)も(マリモ) 笑みを」と読む。
 大凧の裏には、新成人から募集した「二十歳の願い札」が貼られ、夢や願いが託されている。グラウンドでは、豚汁や琵琶湖産天然モロコの甘露煮が振る舞われる。


アシ運び畑の肥料に 愛する会と深見の池作業 大下条小
体験で学ぶ 火起こしと炊き出し 未来担う再生可能エネルギー
文科省、通学時持ち物負担軽減を ランドセル重く、通知へ : 京都新聞 4年に1度の感動共有!!ありがとう 伊藤みき選手
名古屋の真言宗寺訴訟が和解へ 告訴取り下げも : 京都新聞 「南信州地域公共交通総合連携計画」事後評価
下伊那各地で運動会 島学区の忠魂碑 平和祈念公園に移設
中高校生対象の「はんだ付け講習会」 竜王町へ寄贈 ディスプレイとスタンド
地域資源の星を身近に 浪合でプラネタリウム作り 阿智村 元教え子に性的行為、中学講師を免職 「恋愛感情に変わった」 : 京都新聞
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧