制服まとめ
学校とスポーツに焦点 諏訪湖博物館で企画展 17日にどんぐり販売 伊那養護学校高等部
茅野市内の学校や保育園で「寒天給食」 学校給食で地産地消 長谷中で初のシンポ
学校理科教育振興へ半世紀 諏訪圏基金が冊子 「トトロ」の世界で成長 県伊那養護学校
花の直売所オープン 八ケ岳農業実践大学校 笑顔の花束を胸に 県福祉大学校で卒業式
考想・諏訪湖 4、高島小学校6年1部 小中学校に新村英一の自伝寄贈 舞踊賞運営委
学校のトラブル対策、舞鶴市がスクールロイヤー導入 京都府内初 : 京都新聞 女児2人死亡、文書にいじめ示唆 愛知・豊田市教委「把握せず」 : 京都新聞
学校とスポーツに焦点 諏訪湖博物館で企画展

スケート関連などの展示が並ぶ企画展 下諏訪町の諏訪湖博物館・赤彦記念館は、町の歴史を写真や関連資料で振り返る企画展「下諏訪町のあゆみ」を開いている。町制施行125周年に合わせて昨夏に総体的な内容で開いたが、第2弾となる今回は「学校とスポーツ」に焦点を絞って企画。約50点を展示した。3月3日まで。 スケートに関する展示が充実しており、明治期から110年の歴史を刻む「秋宮スケートリンク」は、開設当時の明治40年代とみられる写真を展示。リンク東の高台から撮影した写真で、今も雰囲気が変わらないのが分かる。 国内で最初のスケート大会とされる1908(明治41)年の「諏訪湖一周氷滑大会」の写真も飾り、同町の湖岸にぎっしりと人が集まった様子がうかがえる。関連資料では多様なタイプのげたスケートを並べた。 展示写真は町のデジタル化資料保存事業で集めたもので、資料は博物館の収蔵品。明治時代の小学校の国定教科書や、昭和30年代の高浜プール、平成初期まで赤砂にあった町営プールの写真なども飾った。同博物館は「普段目に触れる機会が少ないものばかりなので、時代の移り変わりを知る場になれば」としている。
三六災害 「飯田市をより良くしたい」 飯田西中2年生市へ提言
泰阜中3年生が役場で村政語る会 飯伊14市町村で放射線量測定
TOJ南信州ステージを開催 根羽村から安城市に雪プレゼント
セカンドスクール財政支援を国に要望 阿南一中 校内の畑で梅の収穫
新卒者対象に緊急合同就職面接会 飯伊小中 郡展などの優秀作品展示
阿智高校 神坂学習塾で体験授業 飯田下伊那各地で学生が衣替え
龍江小6年生が紙すき初体験 「国際交流と異文化理解を」下條村が中学生グアム研修
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧