制服まとめ
近江兄弟高、一般入試「理科」で出題ミス 全員正解扱い : 京都新聞 野田市担当者「印象悪い」と欠席 一時保護解除後の両親面談 : 京都新聞
1本に50匹、コオロギ使った栄養バー 京の昆虫ベンチャー開発 : 京都新聞 大津市、一般会計1128億円 「緊縮型」の19年度当初予算案 : 京都新聞
社説:児童虐待防止  対処できる人材育てよ : 京都新聞 闘病の末7歳で天国へ 「心の中で生き続けて」児童お別れ会開く : 京都新聞
原発事故の教訓を後世に、福島 拠点施設、20年夏開業へ : 京都新聞 県警の体質に異例の苦言 警官射殺事件判決、旧態依然の指導 : 京都新聞
大阪・高槻で全域避難訓練を実施 地震教訓に、1万3千人参加 : 京都新聞 東京でNIE教育フォーラム 「現代社会、どう生き抜くか」 : 京都新聞
インフルまだ警戒必要 学級閉鎖増、手洗い励行 : 京都新聞 シリア支援団体、大阪で講演会 「行きたいと思える国に」 : 京都新聞
近江兄弟高、一般入試「理科」で出題ミス 全員正解扱い : 京都新聞

 近江兄弟社高(滋賀県近江八幡市)は8日、一般入試(4日実施)の理科問題で出題ミスがあった、と学校のホームページで公表した。

 同高によると、1問で選択肢のうちの一つの文章が説明不十分だったとして、この選択肢も正答とした。他の2問でも、設問に添付された図が設問と不合理であるとして、受験者全員を正答とした。受験者数は1406人。

 採点作業などをやり直して合否判定し、8日に合格発表した。

龍江の神明社で春季例大祭開く
飯田市16会場で成人式~1326人が新たな門出~ 公立高校入試後期選抜の合格者発表
山本を学ぶウオーキング開催 元山白山神社秋季祭典開く
東京実業高マーチングバンドと新野住民の交流会
豊丘村 小4対象に「通学合宿」、親元離れ共同生活 飯田女子短大で入学式開く
飯田市の「高校生の国際交流」報告会 川路まち委が通学路に車両自主規制
市内の文化財が大雪被害 下久堅小 「ひさかた和紙」で卒業証書作成
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧