制服まとめ
EVを活用した事業にグランプリ 地球温暖化防止へ「低炭素杯」 : 京都新聞 生徒自殺で教育大綱改定、福井 池田町、納得できないと遺族 : 京都新聞
死亡女児の父、職場では別の顔 穏やか、怒るところ見せず : 京都新聞 【判決要旨】交番射殺事件実刑判決「並んで弁当から12分」 : 京都新聞
近江兄弟高、一般入試「理科」で出題ミス 全員正解扱い : 京都新聞 野田市担当者「印象悪い」と欠席 一時保護解除後の両親面談 : 京都新聞
1本に50匹、コオロギ使った栄養バー 京の昆虫ベンチャー開発 : 京都新聞 大津市、一般会計1128億円 「緊縮型」の19年度当初予算案 : 京都新聞
社説:児童虐待防止  対処できる人材育てよ : 京都新聞 闘病の末7歳で天国へ 「心の中で生き続けて」児童お別れ会開く : 京都新聞
原発事故の教訓を後世に、福島 拠点施設、20年夏開業へ : 京都新聞 県警の体質に異例の苦言 警官射殺事件判決、旧態依然の指導 : 京都新聞
EVを活用した事業にグランプリ 地球温暖化防止へ「低炭素杯」 : 京都新聞

 全国から選抜された学校や企業など28団体が地球温暖化防止に向けた取り組みを発表する「低炭素杯2019」が8日、川崎市の「カルッツかわさき」で開かれ、姫島エコツーリズム推進協議会(大分県姫島村)の超小型の電気自動車(EV)を活用した事業が環境大臣賞グランプリに選ばれた。4団体に環境大臣賞金賞が、2団体に文部科学大臣賞が贈られた。

 姫島エコツーリズム推進協議会はEVを観光客や島民の交通手段として利用してもらう取り組みを報告した。表彰式後、佐藤篤司事務局長は「活動をやってきて良かった。地元に感謝を伝えたい」と喜びを語った。

豊丘中3年生が模擬議会~生徒目線で村に提案 飯田市の消防出初め式
松川東小 4年生が手作り臼で餅つき 飯田市が上久堅の財産区有林で育樹祭開く
女性和太鼓奏者米国ツアーに初参加 市内全小学校に人型ロボット、九九も一緒に 宇治が「配属」 : 京都新聞
松川町で通学合宿始まる、高校生らがサポート役を 市教委が「わが家の結いタイム」啓発活動
市田灯籠流し 夜空を彩る花火に歓声 清内路で少子化問題を考える集い
「フッ化物洗口」虫歯予防に成果 1・40本→0・05本に激減 : 京都新聞
喬木中2年生が農業体験~地域に学び愛着深める~ 丸山小の校長講話でいじめ根絶宣言
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧