制服まとめ
野田市担当者「印象悪い」と欠席 一時保護解除後の両親面談 : 京都新聞 1本に50匹、コオロギ使った栄養バー 京の昆虫ベンチャー開発 : 京都新聞
大津市、一般会計1128億円 「緊縮型」の19年度当初予算案 : 京都新聞 社説:児童虐待防止  対処できる人材育てよ : 京都新聞
闘病の末7歳で天国へ 「心の中で生き続けて」児童お別れ会開く : 京都新聞 原発事故の教訓を後世に、福島 拠点施設、20年夏開業へ : 京都新聞
県警の体質に異例の苦言 警官射殺事件判決、旧態依然の指導 : 京都新聞 東京でNIE教育フォーラム 「現代社会、どう生き抜くか」 : 京都新聞
インフルまだ警戒必要 学級閉鎖増、手洗い励行 : 京都新聞 バイクの19歳女性負傷 会社員を酒気帯び運転容疑で逮捕 : 京都新聞
大阪・高槻で全域避難訓練を実施 地震教訓に、1万3千人参加 : 京都新聞 アンケ実施、学校が父親に伝達か 小4女児死亡、市資料に記載 : 京都新聞
野田市担当者「印象悪い」と欠席 一時保護解除後の両親面談 : 京都新聞

 千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん(10)が自宅浴室で死亡し傷害容疑で両親が逮捕された事件で、市担当課の職員が、「父の暴力」を訴えた学校アンケートのコピーを父勇一郎容疑者(41)が求めた面談を欠席していたことが9日、市への取材で分かった。

 市によると、担当者は「一時保護で印象を悪くしているのでいない方がいいと判断した」と説明。今村繁副市長は「担当課が悪い印象を持たれるのは当然だが、そこから始めるのが支援。結果から見ると欠席したのは誤りだった」としている。

 学校は県柏児童相談所と市児童家庭課にも出席を依頼。児相は日程の都合で欠席した。

朝鮮学校の歴史と現状、映画で迫る 京都で2日から上映 : 京都新聞 オーケストラと友に音楽祭が閉幕
社説:体罰としつけ 虐待生む「土壌」考えたい : 京都新聞 伝統野菜を使った調理講習会開く
松尾小6年生が古墳見学 市民共同で小水力発電を、事業化に向け検討会が発足
喬木村で餅花、繭玉作り 協力して飾り立派に ひさかた和紙保存継承
「黒田人形浄瑠璃」 伝統の美でファンらを魅了 豊橋動物園におきよめの湯
品川の児童らリンゴ収穫体験 阿智第一小でこま回し大会 創意工夫の成果競う
わんぱく冒険隊が被災地に餅送る 松川高校で台湾の教育旅行生受け入れ
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧