制服まとめ
大阪・高槻で全域避難訓練を実施 地震教訓に、1万3千人参加 : 京都新聞 シリア支援団体、大阪で講演会 「行きたいと思える国に」 : 京都新聞
バイクの19歳女性負傷 会社員を酒気帯び運転容疑で逮捕 : 京都新聞 コラム凡語:「平成最後」の菜の花忌 : 京都新聞
小泉氏、地域のケアで虐待防止を 小4女児死亡事件巡り : 京都新聞 アンケ実施、学校が父親に伝達か 小4女児死亡、市資料に記載 : 京都新聞
国立大法人の統合が可能に 経営効率化で改正案決定 : 京都新聞 学校と児相、長期欠席情報共有へ 虐待疑われる子ども、政府が対策 : 京都新聞
内村光良さんに市民栄誉賞 出身地の熊本・人吉 : 京都新聞 女児帰宅、児相が押し切られる 父との面談の全容判明 : 京都新聞
会話不安、もどかしさとおびえ… 吃音の苦悩伝える本出版 : 京都新聞 生徒から暴力、教師が学校提訴へ 大阪、不適切対応で「使い捨て」 : 京都新聞
シリア支援団体、大阪で講演会 「行きたいと思える国に」 : 京都新聞
 シリア支援団体「ピースオブシリア」が開いた講演会で話す代表の中野貴行さん=9日午後、大阪市北区
 シリア支援団体「ピースオブシリア」が開いた講演会で話す代表の中野貴行さん=9日午後、大阪市北区

 内戦が続くシリアの教育支援をしている大阪市の団体「ピースオブシリア」は9日、同市で講演会を開いた。青年海外協力隊員として内戦前のシリアで活動していた代表の中野貴行さん(37)や在日シリア人の男性が登壇し「今はまだ難しいが、また行きたいと思える国にしたい」と支援を呼び掛けた。

 団体は2016年に設立。中野さんは、クラウドファンディングで毎年約100万円を集めてシリアの学校や幼稚園に届けている取り組みを説明し「小さなことでも、一人一人の人生が変われば10年後、20年後に大きな差になる」と訴えた。

 講演会には約60人が参加した。

浜井場小でフロアホッケー交流会 「“村鳥さん”お帰りなさい」 天龍村へブッポウソウわたる
お年寄りと和やかに、泰阜中で異年齢交流会 飯田に本格的単位制高校4月開校
天龍村「おきよめの湯」が豊橋へ出張、私立高の学園祭に 阿智高校450人集い創立60周年式典
飯田西中2年生が乳幼児の親子と交流 大下条小児童と大下条保育園児がアマゴ放流
「社会に貢献できるよう努力」飯田女子短大入学式 満蒙開拓平和記念館の中学生入館を補助
泰阜村で戦没者と開拓犠牲者追悼式、訪中事業の報告会も 市内在住と市外在住に「差」 京都市美術館に新料金制度 : 京都新聞
飯伊4町村で正月成人式 リニア開通に期待寄せ 松川高校で台湾の教育旅行生受け入れ
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧