制服まとめ
バイクの19歳女性負傷 会社員を酒気帯び運転容疑で逮捕 : 京都新聞 大阪・高槻で全域避難訓練を実施 地震教訓に、1万3千人参加 : 京都新聞
アンケ実施、学校が父親に伝達か 小4女児死亡、市資料に記載 : 京都新聞 国立大法人の統合が可能に 経営効率化で改正案決定 : 京都新聞
コラム凡語:「平成最後」の菜の花忌 : 京都新聞 小泉氏、地域のケアで虐待防止を 小4女児死亡事件巡り : 京都新聞
学校と児相、長期欠席情報共有へ 虐待疑われる子ども、政府が対策 : 京都新聞 内村光良さんに市民栄誉賞 出身地の熊本・人吉 : 京都新聞
女児帰宅、児相が押し切られる 父との面談の全容判明 : 京都新聞 会話不安、もどかしさとおびえ… 吃音の苦悩伝える本出版 : 京都新聞
生徒から暴力、教師が学校提訴へ 大阪、不適切対応で「使い捨て」 : 京都新聞 福島・飯舘村、義務教育校設置へ 避難解除後も子ども戻らず : 京都新聞
大阪・高槻で全域避難訓練を実施 地震教訓に、1万3千人参加 : 京都新聞
 大阪府高槻市立桃園小で行われた避難訓練=10日
 大阪府高槻市立桃園小で行われた避難訓練=10日

 昨年6月の大阪府北部地震で、死者2人、負傷者40人、住宅被害約2万2千棟と、被害が集中した高槻市が10日、市内全域で避難訓練を実施し、職員と市民の計約1万3千人が参加した。

 訓練は、10日午前10時に府北部を震源とする震度7の直下型地震の発生を想定。市内の小中学校を含む129カ所に避難所を開設、うち40カ所で職員と住民が共同で避難所運営の訓練をした。

 市立桃園小の避難所では、校舎内に児童が取り残された想定で、はしご車で救出訓練をしたほか、体育館で市民が段ボールベッドや簡易トイレの組み立てに取り組んだ。

Iターン者増え活気づく、根羽村「八柱神社七年祭」 三穂と神戸市長田区真陽地区が交流
生徒自殺で元担任ら不起訴、福井 中2、校舎から転落死 : 京都新聞 上郷考古博物館 「古代のお金をつくってみよう」
子供自転車・飯伊地区大会開く 和歌山大の尾久土教授が世界初の全天周4Kビデオ撮影
高森町が日本サッカー協と相互協力協定 夏休み地元産業見学ツアー~身近な企業の魅力体感
春を彩る祭りの行列、売木村のお練り祭り 阿智中の吉越さん、日本語弁論大会で県日中友好協会長賞に
中学生創造ものづくりフェアに出場する豊丘中の木下君が健闘誓う 伊賀良小児童がアップルロードで除草作業
女児帰宅、児相が押し切られる 父との面談の全容判明 : 京都新聞 阿南高で課題研究発表~商品開発で地域に貢献を~
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧