制服まとめ
茅野市内の学校や保育園で「寒天給食」 学校給食で地産地消 長谷中で初のシンポ
「トトロ」の世界で成長 県伊那養護学校 学校理科教育振興へ半世紀 諏訪圏基金が冊子
考想・諏訪湖 4、高島小学校6年1部 笑顔の花束を胸に 県福祉大学校で卒業式
花の直売所オープン 八ケ岳農業実践大学校 夢の実現へ 八ケ岳中央農業実践大学校卒業式
小中学校に新村英一の自伝寄贈 舞踊賞運営委 秋篠宮家の悠仁さま、小学校卒業 文集で自然学習体験つづる : 京都新聞
NZのモスクで銃乱射、9人死亡 男3人、女1人を拘束 : 京都新聞 新地図記号に「自然災害伝承碑」 国土地理院が制定 : 京都新聞
茅野市内の学校や保育園で「寒天給食」

固い寒天に興味津々の園児たち 茅野市などで製造が盛んな寒天にちなんで制定された「寒天の日」(2月16日)を中心に、市内の小中学校や保育園、幼稚園の給食に、寒天を使った献立が出されている。茅野商工会議所と県寒天水産加工業協同組合が無償提供した角寒天が、主菜や副菜、デザートになって登場。14日には、米沢保育園など4園で「寒天給食」があり、子どもたちが地域の食材に関心を深めながら味わった。 保育園全18園は統一献立で、寒天入りハンバーグと味噌寒天サラダ、おやつに牛乳寒天。米沢保では調理職員が、乾燥した角寒天と、水で戻した寒天を手に教室を回り、どうして茅野で寒天が作られるかなどを説明。「寒天はおなかの中をきれいにするのでたくさん食べて」と呼び掛けた。 年長児は、海藻がところてんになるまでを描いた絵本「トコロウとテンジロウ」の読み聞かせを楽しんでから「いただきます」。ハンバーグの表面やサラダの中に、刻んだ寒天を見つけ、お代わりもして食欲旺盛だった。
阿南高校の評議員と生徒会が懇談会開く 喬木第二小
鼎小6児童らハチに襲われる、遠足で風越山登山中に 千栄小児童が袋いっぱいワラビ収穫
市立動物園で写生大会 清内路小の参観日に相撲大会開く
上村小が砂防堰堤現場を見学 小水力発電機づくりも 飯田商議所が
松尾小「まけるな」熱戦繰り広げ、相撲クラスマッチ 川路地区で敬老会開く
根羽中生徒会が清掃活動 龍江小 「わが家の生活安全課長」委嘱
下久堅地区で「ひさかた和紙」流しずき作業 「作って作って、たくさん挑戦!」飯田女子高文芸クラブ
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧