制服まとめ
「卒業式で和服着て」 織物会社社長が男児用一式を学校に寄付 : 京都新聞 児童虐待の相談・通告が1・5倍 「潜在的虐待が表面化」か : 京都新聞
不登校の小中生居場所づくりに「適応指導教室」 京都・南丹市 : 京都新聞 「いす-1」にトロフィーできた 大学生ら制作、大会で授与へ : 京都新聞
いじめ対応が不適切と提訴、奈良 小学女児、市に賠償請求 : 京都新聞 准看護師強殺、遺族「極刑望む」 裁判員裁判で母親と姉が意見陳述 : 京都新聞
森友学園、籠池夫妻が無罪を主張 補助金詐取の罪、大阪地裁初公判 : 京都新聞 女子中学生に「豚汁食べたら共食い」 教諭が暴言、滋賀 : 京都新聞
難易度「例年並み」倍率は1・02倍 京都・公立高中期選抜 : 京都新聞 「かわいい和の庭」高校生のデザインが全国受賞 鳥が来る木配置 : 京都新聞
学校保管の考古資料活用へ 京都・公立博物館などが支援 : 京都新聞 リクシル、災害時対応のトイレ 少量の水で洗浄 : 京都新聞
「卒業式で和服着て」 織物会社社長が男児用一式を学校に寄付 : 京都新聞
寄付した着物を手にする万定織物の安田社長(中央)と三河内小の川戸校長(左)、山添町長=与謝野町加悦・町役場加悦庁舎
寄付した着物を手にする万定織物の安田社長(中央)と三河内小の川戸校長(左)、山添町長=与謝野町加悦・町役場加悦庁舎

 万定織物(京都府与謝野町三河内)の安田光孝社長(76)がこのほど、男児用の和服一式を近くの三河内小に寄付した。和服は20日に行われる同小の卒業式で男子児童5人が着用する。

 和服は着物や羽織、はかまなど10人分(総額200万円相当)で、3サイズを用意した。着物は青や緑、紫といった鮮やかな色で「明るく伸び伸びと羽ばたいてほしいという思いを託した」という。同小の川戸久美子校長は「意思を受け止め、大切に使わせていただく」と感謝した。

 安田社長は4日、町役場加悦庁舎(同町加悦)で山添藤真町長から感謝状を受け取った。

上郷小3年生がリンゴの袋かけ作業 「ブッポウソウ待ってるよ」児童が巣箱かけに挑戦
龍江小 リンゴの穫通じて地域に触れる 「大鹿歌舞伎」喬木で出張公演、伝統の地芝居を間近に
松川北小でソバ収穫祭 阿智第3小児童が交通安全運動
内容豊かな200点並べ 29日まで「下伊那の書展」 笑顔の花束を胸に 県福祉大学校で卒業式
夏本番に向け衣替えシーズン 結いターン夏のキャンペン開催
ゆめみらいICTカレッジで卒業式 北沢建設が大沢川へアマゴ放流
長姫高3年 人形芝居4座の中学生らがプロから所作を習う
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧