制服まとめ
「いす-1」にトロフィーできた 大学生ら制作、大会で授与へ : 京都新聞 いじめ対応が不適切と提訴、奈良 小学女児、市に賠償請求 : 京都新聞
准看護師強殺、遺族「極刑望む」 裁判員裁判で母親と姉が意見陳述 : 京都新聞 森友学園、籠池夫妻が無罪を主張 補助金詐取の罪、大阪地裁初公判 : 京都新聞
女子中学生に「豚汁食べたら共食い」 教諭が暴言、滋賀 : 京都新聞 難易度「例年並み」倍率は1・02倍 京都・公立高中期選抜 : 京都新聞
「かわいい和の庭」高校生のデザインが全国受賞 鳥が来る木配置 : 京都新聞 学校保管の考古資料活用へ 京都・公立博物館などが支援 : 京都新聞
リクシル、災害時対応のトイレ 少量の水で洗浄 : 京都新聞 7歳女児虐待疑いで男逮捕、茨城 同居女性の長女を : 京都新聞
子ども20人にわいせつ疑い キャンプ引率、就寝時間帯 : 京都新聞 高2自殺で部活顧問を提訴 北海道、指導原因と両親 : 京都新聞
「いす-1」にトロフィーできた 大学生ら制作、大会で授与へ : 京都新聞
大阪成蹊大生が作った「いす-1GP」のトロフィー(京田辺市河原・キララ商店街)
大阪成蹊大生が作った「いす-1GP」のトロフィー(京田辺市河原・キララ商店街)

 京都府京田辺市で31日に開かれる事務椅子レース「いす-1GP」のオリジナルトロフィーを大阪成蹊大(大阪市東淀川区)の学生たちが制作した。競技のスピード感や参加者の熱量を表現する6点。国内外の各地で開かれているGPは京田辺市の大会が本年度の最終戦で、年間上位6組に贈られる。

 同大学が市内で毎年椅子の作品展を開いており、GPを運営する日本事務いすレース協会(事務局・キララ商店街)が大会開催10年目の節目にトロフィー制作を依頼した。

 芸術学部の2年生26人が6組に分かれ、アクリル板を重ねて椅子の疾走感を表したり、木を組み合わせてチェッカーフラッグを表現したりした。大会は3人1組で出場するので、3分割できるトロフィーもある。

 山中コ~ジ准教授(40)は「学生は、材料費を受け取って作るのは初めてだが、良い作品になった。学生生活の思い出にもなる」とし、学生リーダーの南銀二さん(20)は「参加者の本気度を思いながら、学生たちで研さんし合い、クオリティーの高い作品ができた」と話した。大会は、同市普賢寺の山城田辺自動車学校で開かれる。

市内の文化財が大雪被害 「落語で地域貢献を」三穂小の5年生10人が本格入門
ダイコン販売で被災地支援 松尾小が参観日に 松川北小とPTAが記念クリアファイル作成
豊作で連日にぎわい 豊丘村「堀越まつたけ観光」 松川中学生にごぼとん丼振舞う
よこね田んぼで案山子コンテスト~五輪にちなんだ作品も お年寄りと和やかに、泰阜中で異年齢交流会
喬木第二小全校児童の陶芸展 「土の温もり」触れ制作 売木小中でどんど焼き
松川町上片桐でフェスタぎおん 雨でも活気十分、盛大に 三穂と神戸市長田区真陽地区が交流
天龍中で初夏の風物詩プール開き たかもりカヌークラブが初心者対象講習
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧