制服まとめ
難易度「例年並み」倍率は1・02倍 京都・公立高中期選抜 : 京都新聞 「かわいい和の庭」高校生のデザインが全国受賞 鳥が来る木配置 : 京都新聞
学校保管の考古資料活用へ 京都・公立博物館などが支援 : 京都新聞 リクシル、災害時対応のトイレ 少量の水で洗浄 : 京都新聞
7歳女児虐待疑いで男逮捕、茨城 同居女性の長女を : 京都新聞 子ども20人にわいせつ疑い キャンプ引率、就寝時間帯 : 京都新聞
高2自殺で部活顧問を提訴 北海道、指導原因と両親 : 京都新聞 中学校でスクールランチから業者撤退、教員が買い出し : 京都新聞
児童生徒数、事故前の11% 10市町村の原発旧避難区域 : 京都新聞 野球部員が盗撮、対外試合禁止 甲子園準優勝歴の京都成章高 : 京都新聞
教員の働き方改革でPR動画公開 文科省、過労死遺族も参加 : 京都新聞 空き店舗をアートに活用 福知山に「シンマチサイト」 : 京都新聞
難易度「例年並み」倍率は1・02倍 京都・公立高中期選抜 : 京都新聞

 京都府教育委員会と京都市教委は6日、同日に実施した公立高入試の中期選抜の出題方針を発表した。難易度は例年並みで、基礎・基本の定着や論理的な思考力、判断力、表現力を問う問題を出題した。

 全日制は54校で実施し、受験者数は6892人で倍率は1・02倍。定時制は11校で受験者数は141人、倍率は0・26倍だった。試験は各教科とも解答時間40分で40点満点。中学3年間の成績である報告書(195点満点)と合わせて合否判定する。18日に合格発表し、同日に後期選抜を行う学校も発表する。

 出題方針と教科ごとの特色、傾向は次の通り。

 【国語】古文は鎌倉時代の説話集「古今著聞集(ここんちょもんじゅう)」を題材に古典を理解する基礎力をみた。現代文は西野順也帝京平成大教授の評論「火の科学」を使い、論理展開を捉えて内容を理解する力などを試した。

 【社会】多面的に考察する力をみるため、四つの大問すべてを地理、歴史、公民の各分野の融合問題とした。各時代の様子を捉え、時代の流れを理解しているかをみる問題も設けた。

 【数学】数量や図形の基礎的な技能に加えて、論理的に見通す力などもみられるよう工夫した。通学時間の調査に関する問題では、資料を整理したり読み取ったりする力をみた。

 【理科】自然の事物や現象の基本的な原理や法則、知識が身についているかを問うた。地学的領域の問題では、惑星の見え方を太陽系の構造と関連づけて捉え、適切に表現できるかを試した。

 【英語】筆記問題は、語句や文法などに関する知識や、内容を正しく読み取る力をみた。リスニング問題は、概要や要点を適切に聞き取り、質問に対して適切に応答する力がついているかをはかった。

第66回南信書道展覧会が開催中 南信濃で祝い金交付式~新たにUIターン補助追加
飯田市で郡展と郡音 小中学生が学習の成果発表 和太鼓「花の木組」が初公演~飯田養護卒業生ら
泰阜村の山村留学生が村長訪問 飯伊地域小学生以上の障害者対象のサッカー教室開く
竜東中1年生が信大院生と宿泊学習 高森北小4年生がホタルの幼虫を放流
竜峡中が中国の修学旅行生と交流、ゲームや折り紙で 小池正充・平谷村長が初登庁
いじめ対応が不適切と提訴、奈良 小学女児、市に賠償請求 : 京都新聞 緑の募金がスタート
根羽の女性グループがあいさつ運動 松尾小5年生が科学実験教室 リニアの原理を体験
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧