制服まとめ
児童生徒数、事故前の11% 10市町村の原発旧避難区域 : 京都新聞 野球部員が盗撮、対外試合禁止 甲子園準優勝歴の京都成章高 : 京都新聞
教員の働き方改革でPR動画公開 文科省、過労死遺族も参加 : 京都新聞 空き店舗をアートに活用 福知山に「シンマチサイト」 : 京都新聞
社説:籠池夫妻の裁判 疑惑の核心に迫れるか : 京都新聞 竹の茶室公開制作、放置竹林活用法考えよう 京都で催し : 京都新聞
千葉小4虐待死、父を3回目逮捕 児相保護前の暴行疑い、千葉県警 : 京都新聞 知らぬまま病院でいきなり断種 「仕方ない」諦めの手話に思い : 京都新聞
拉致問題で地村さんが講演、福井 家族高齢化「早く救出を」 : 京都新聞 ミニバイク免許試験、合格が一転不合格に 採点ミスで謝罪 : 京都新聞
岐阜で震度4の地震 滋賀・東近江で震度3 : 京都新聞 温暖化防止こども壁新聞で表彰式 最優秀賞に長崎・小6黒田さん : 京都新聞
空き店舗をアートに活用 福知山に「シンマチサイト」 : 京都新聞
元家具店を活用したスペース「シンマチサイト」。即興で絵を描くイシワタさん(左)とリナルドさん(京都府福知山市下新・新町商店街)
元家具店を活用したスペース「シンマチサイト」。即興で絵を描くイシワタさん(左)とリナルドさん(京都府福知山市下新・新町商店街)

 京都府福知山市中心部の新町商店街に、空き店舗を活用し作品の展示や制作を行うスペース「シンマチサイト」が誕生した。今月半ばまで、展示やイベントを開催している。地元の芸術家らが運営し、今後も定期的に企画を実施予定。「多様な価値観の人が行き交い、新しい事が始まる場になれば」と来場を呼び掛けている。

 開設のきっかけは、昨秋に市内一帯で催された府主催のアートイベント。作品を制作・展示する場として整備された元家具店を、引き続き地域の文化拠点として生かそうと、地元の芸術家らが実行委員会を設立。家主から場所を借り受け、2月から運営を始めた。

 第1弾企画は、府北部を拠点に活動する「山山アートセンター」が担当。3日は、代表のイシワタマリさん(35)さんと、スイス出身のアーティスト、リナルド・ビルツさん(33)が、高さ約2メートルの木板に即興で絵を描き、近隣住民らが足を止めて興味深そうに見入っていた。

 「障害や高齢化といった福祉の課題や人の生き方について、アートの視点から考えていきたい」とイシワタさん。会場の一角では、障害者との関わりの中で制作された作品を紹介する「みずのき美術館」(亀岡市)との共同展示も実施している。10日午前10時半~正午は、木板に絵を描く子どもアート学校(有料・要予約)も開催する。

 展示は17日まで。午前11時~午後6時。

前期選抜 飯伊8校に680人挑戦 阿南高と阿智高が交流会
春風に乗って「天龍梅花駅伝」800人力走 OIDE定時制 最後の旧校入学生卒業
市観光課が名桜14カ所でLEDライトアップ オケ友企画・にこにこステージ音楽祭
泰阜村で冬の山賊キャンプ 下農生が南信州キャンペーン参加
丸山小「青空スクール」発表会、保護者や地域住民に 医師・看護職合同就職ガイダンス開く
龍江小6年生による環境学習発表展が開催中 大鹿中が「ふるさとづくり大賞」
だいだらぼっちの小中学生が泰阜村役場訪問 飯田市動物園でオウム病感染の疑い
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧