制服まとめ
児童生徒数、事故前の11% 10市町村の原発旧避難区域 : 京都新聞 野球部員が盗撮、対外試合禁止 甲子園準優勝歴の京都成章高 : 京都新聞
教員の働き方改革でPR動画公開 文科省、過労死遺族も参加 : 京都新聞 社説:籠池夫妻の裁判 疑惑の核心に迫れるか : 京都新聞
竹の茶室公開制作、放置竹林活用法考えよう 京都で催し : 京都新聞 千葉小4虐待死、父を3回目逮捕 児相保護前の暴行疑い、千葉県警 : 京都新聞
知らぬまま病院でいきなり断種 「仕方ない」諦めの手話に思い : 京都新聞 拉致問題で地村さんが講演、福井 家族高齢化「早く救出を」 : 京都新聞
ミニバイク免許試験、合格が一転不合格に 採点ミスで謝罪 : 京都新聞 岐阜で震度4の地震 滋賀・東近江で震度3 : 京都新聞
温暖化防止こども壁新聞で表彰式 最優秀賞に長崎・小6黒田さん : 京都新聞 事故前「死ねと言われた」と相談 群馬、電車で死亡の高2女子 : 京都新聞
児童生徒数、事故前の11% 10市町村の原発旧避難区域 : 京都新聞

 東京電力福島第1原発事故の避難指示が解除された福島県10市町村の小中学校計28校で、児童・生徒数が事故前の6710人から769人と、約11・4%に減ったことが8日、各教育委員会への取材で分かった。

 2018年春に再開・新設した5町村では約3・5%で、このうち川俣町の山木屋小は19年春に児童数がゼロになり、休校する見通し。将来の復興の担い手となる子どもの減少に、関係者は危機感を強めている。

 対象は南相馬市小高区、浪江町、富岡町、楢葉町、広野町、飯舘村、川俣町山木屋地区、葛尾村、田村市都路地区、川内村で、国や市町村による避難指示が解除された地域。

松川町大島に小水力発電システム完成 准看護師強殺、遺族「極刑望む」 裁判員裁判で母親と姉が意見陳述 : 京都新聞
上村小で小正月飾り 高齢者が児童に伝える 寄贈された炭も混入、ことし最後の並木作業
かわらんべで草餅づくり 飯田高校で全日本高校書道コン作品展
小中連携・一貫教育推進委員会開く 小谷村小学生が高森町で交流
上郷小6年生が議会傍聴~質疑答弁へまなざし真剣~ 飯田市街地で「丘の上さんぽ」事業展開へ
飯伊9高校の同窓会連絡協が情報交換 高森町が高齢ドライバー対象に講習会
長姫と工業高校の教育振興会が市へ要望書提出 飯田女子高校が家庭科保育技術検定実施
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧