制服まとめ
拉致問題で地村さんが講演、福井 家族高齢化「早く救出を」 : 京都新聞 ミニバイク免許試験、合格が一転不合格に 採点ミスで謝罪 : 京都新聞
岐阜で震度4の地震 滋賀・東近江で震度3 : 京都新聞 温暖化防止こども壁新聞で表彰式 最優秀賞に長崎・小6黒田さん : 京都新聞
事故前「死ねと言われた」と相談 群馬、電車で死亡の高2女子 : 京都新聞 復興願いカイロで合唱 東日本大震災、日本語学生ら : 京都新聞
美博で子ども美術学校展を開催中 根羽村が新たな義務教育学校導入へ
鼎小学校で火災発生 児童用トイレから出火 全員の無事確認 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
部活の延長としての社会体育廃止 中学校運動系で方針案 飯田市教委 小学校と一緒に学ぶ「浪合学校」の取り組み
拉致問題で地村さんが講演、福井 家族高齢化「早く救出を」 : 京都新聞
 福井市で講演する拉致被害者の地村保志さん=8日午後
 福井市で講演する拉致被害者の地村保志さん=8日午後

 北朝鮮による拉致被害者の地村保志さん(63)が8日、福井市内で講演し「残された家族の高齢化が進み、満足に動けない人が出てきた。早く救出しなければならない」と訴えた。

 地村さんは家族の高齢化に伴い「拉致問題は世代交代の時期に来た」とも述べ、昨年から福井県小浜市の小中学校での講演活動を始めたことなどを紹介。「拉致を知らない世代が増えている。風化させてはいけない」と強調した。

 講演は県などが開いた。支援団体「北朝鮮に拉致された日本人を救う福井の会」の森本信二会長も参加し「被害者家族だけの活動には限界が来ている。解決に向け協力してほしい」と呼び掛けた。

松川高 選択授業で「手話」の成果披露 阿南高校で吹奏楽部がコンサート
飯田市動物園でオウム病感染の疑い 下伊那西部地区スキー場がオープン
人形劇フェスタに向けて準備 松川北小4年生がホタルの環境づくり
喬木第一小で人権教室 「思いやりの心を大切に」 天龍小 ブッポウソウの営巣願い巣箱作成
豊丘村でとよおかまつり開催 人形芝居4座の中学生らがプロから所作を習う
村のごみ問題を考える、泰阜中で「村政を語る会」 飯田国際交流推進協会が外国籍市民の就労支援フォーラム開く
飯伊8高校で前期選抜 阿南署が峰竜太さんを一日警察署長に街頭啓発活動
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧