制服まとめ
事故前「死ねと言われた」と相談 群馬、電車で死亡の高2女子 : 京都新聞 復興願いカイロで合唱 東日本大震災、日本語学生ら : 京都新聞
美博で子ども美術学校展を開催中 根羽村が新たな義務教育学校導入へ
鼎小学校で火災発生 児童用トイレから出火 全員の無事確認 松川町3小中学校でコスタリカ料理給食
部活の延長としての社会体育廃止 中学校運動系で方針案 飯田市教委 小学校と一緒に学ぶ「浪合学校」の取り組み
県内小中学校教職員 超過勤務が減少傾向 学校とスポーツに焦点 諏訪湖博物館で企画展
17日にどんぐり販売 伊那養護学校高等部 茅野市内の学校や保育園で「寒天給食」
事故前「死ねと言われた」と相談 群馬、電車で死亡の高2女子 : 京都新聞

 前橋市で2月、群馬県立高2年の女子生徒(17)が電車にはねられ死亡する事故があり、生徒が亡くなる約1週間前に「同級生から『死ね』と言われた」と母親に相談していたことが9日、両親への取材で分かった。生徒は勢多農林高2年の伊藤有紀さんで、県警は自殺とみている。

 両親によると、有紀さんが「もうつかれた 私はその言葉で傷ついて泣いてきたのに こんな世界もうバイバイ」などと書いた、学校でのいじめをうかがわせるメモを残した。

 有紀さんの父親は「家では場を明るくしてくれる元気な子だった。高校に入り、人が変わったように暗くなった」と述べ、高校側に徹底した調査を求めた。

清内路 南信州高森ベースボールクラブが発足 少年野球の力を結集
長姫と工業 統合検討委が新校名案の報告持ち越し 空き店舗をアートに活用 福知山に「シンマチサイト」 : 京都新聞
売木村でヘリ離着陸訓練 校庭の土が恐竜や器に 下久堅小で焼き物作り
鼎中 訪日旅行の香港女子中学生を歓迎 豊丘村でげんきっこ夏まつり開く
下條中1年生がグアム研修へ出発 喬木中2年生が農業体験学習
緑ケ丘中で小中連携会議 丸山小5年生が大平宿で体験キャンプ
鼎縦断駅伝で48チーム熱走、名古熊が3連覇達成 竜東中が掃除に学ぶ会~トイレとともに心磨く~
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧