制服まとめ
考想・諏訪湖 4、高島小学校6年1部 笑顔の花束を胸に 県福祉大学校で卒業式
夢の実現へ 八ケ岳中央農業実践大学校卒業式 小中学校に新村英一の自伝寄贈 舞踊賞運営委
秋篠宮家の悠仁さま、小学校卒業 文集で自然学習体験つづる : 京都新聞 NZのモスクで銃乱射、9人死亡 男3人、女1人を拘束 : 京都新聞
新地図記号に「自然災害伝承碑」 国土地理院が制定 : 京都新聞 津波犠牲米国人の遺族が本棚寄贈 両親が宮城の小学校に : 京都新聞
千葉小4死亡「学校情報が発端」 児相が一時保護後、親に伝達 : 京都新聞 青学、初等部入試を巡り内部調査 口利き疑惑報道を否定 : 京都新聞
戦隊ヒーロー・結木滉星さんら練り歩き 区制140年祝う : 京都新聞 児童の誤解答をインスタに 「面白かった」コメントも : 京都新聞
笑顔の花束を胸に 県福祉大学校で卒業式

併設保育園の園児から花束を受け取る県福祉大の卒業生 県福祉大学校の卒業式は8日、諏訪市清水の同校で行った。保育学科(2年制)44人、介護福祉学科(1年制)7人が一人ずつ卒業証書を受け取り、同校併設保育園の園児から花束が贈られた。それぞれの進路に向かい、笑顔で新たな歩みを始めた。 内堀敏樹校長は式辞で、「努力できる自分の力を信じ、勇気を持って一歩を踏み出して。誰にでも居場所と出番がある住みやすい地域福祉社会の実現のために、意欲的に取り組んでほしい」と期待を寄せた。 卒業生代表の清水里美さんは仲間や家族に感謝を伝え、「待ち受ける多くの困難には、福祉大での思い出を糧に乗り越えていけると信じている」と決意を述べた。 進路は、保育学科は34人が保育所や児童福祉施設などに就職し、6人が同校介護福祉学科に進学。介護福祉学科は7人が保育所や社会福祉施設に就職する。 優秀な成績を収め、優れた論文を執筆した卒業生を表彰した。(増沢伸) 表彰されたのは次の皆さん。 ▽日本介護福祉士養成施設協会会長表彰=山岸あかり▽全国保育士養成協議会会長表彰=藤森奈菜▽白樫賞=樋口留衣、上野咲▽卒業記念品贈呈者=大澤虹歩▽謝辞=清水里美
松川町「健康を考える集会」~糖尿病予備軍多い~ 市スポーツ推進協 指導者向けウオーキング講習会
選抜準優勝の履正社を迎え招待試合 拉致問題で地村さんが講演、福井 家族高齢化「早く救出を」 : 京都新聞
心霊スポット「ロシア病院」の正体とは かつての軍都に残る遺構 : 京都新聞 飯田女子短大で発願式
豊丘北小の給食でまつたけご飯 高森町の議場で「たかもり★みらい議会」
ことし最後の軽トラ市開催 前期選抜 飯伊8校に680人挑戦
松川中がキャリア教育で文科相表彰 高森南小 「奇跡の桜」が花開く 
帰省に合わせ「お盆成人式」~旧友との再会に笑顔 12年ぶりに開く文楽飯田公演で龍江出身の鶴澤さん出演
2019年記事一覧
2018年記事一覧
2017年記事一覧
2016年記事一覧
2015年記事一覧
2014年記事一覧
2013年記事一覧
2012年記事一覧